肝機能・生殖機能にも効果があるクリルオイル

 

肝機能・生殖機能にも効果があるクリルオイル

 

クリルオイルには、肝機能強化や生殖機能の改善などにも効果があるといわれています。肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、多少の不調があっても気づかないのことが多いといいます。なので、自覚症状が現れたころには、病気がかなり進行していたということも少なくありません。

 

今クリルオイルに含むリン脂質が、肝機能を強化する成分として注目されています。リン脂質は肝臓の脂質代謝の働きに関わっていると考えられていて、脂質代謝を促し、食事から摂取された脂質が肝臓に過剰に蓄積するのを防ぐ効果が期待できるとされています。

 

そしてクリルオイルが男性の生殖機能にたいしても効果があることが証明されています。

 

哺乳動物の精巣中のリン脂質結合型DHAが、精子の形成に関わっているということがわかっています。

 

マウスで実験した結果、リン脂質結合型オメガ3脂肪酸が豊富なクリルオイルが生殖機能に有効だということが証明されています。
精子の減少は性欲の減退と男性の生殖能力の低下につながります。クリルオイルで精子の生産性を高め生殖機能を改善しましょう。